ネットワークビジネス

MLMが受け入れられない理由

「MLMは素晴らしいし仕組みですが一部のディストリビューターが問題を起こしているから受け入れられないんです。本当はMLMはよい仕組みなんですよ」と言われるディストリビューターの声を聞いたことがあります。私もそう思っていました。今でもそう思っているのですがでも今は別の事も考えるようになりました。それは、そもそもMLMの仕組みに問題があるつまり「MLMが受け入れられない理由」があることに気づきましたので本日はこの点についてお話ししていこうと思います。

MLMがよいと思う点

まずはMLMが良いと思う点についてですが、よい点は20歳以上で学生・公務員以外であれば誰でもビジネスに参加できると言うことです。学歴、経験、資格、特別なスキルを持ち合わせていなくても参加可能であること。個人事業主であるため自己管理が必要なのですが自分で考えて取り組むことができる。組織に縛られないから家でも旅先でもカフェでも自由に活動ができることです。MLMの主宰会社やリーダーなどにもよるかもしれないけど教育システムもあって私のようにビジネス経験ない人間でもビジネストレーニングに参加して学びもできること。様々な業種の方が参加されてるのでよい出会いもあります。

  1. 誰でも参加可能(20歳以上で学生・公務員以外)
  2. 会社組織に属していないため時間と場所の制限がない
  3. ビジネストレーニングなどの教育システムがあるため初心者でも取り組める。
  4. 異業種の出会いがある

MLMが受けいれられない理由

私はこの世界に関わって8年目になりますがMLMが世間一般の方から受け入れてもらえないと感じています。「いやそんなことないですよ」と言われる方もおられると思いますのでこれから申し上げることは私の主観的な意見と言うことでご理解いただければ幸いです。
世間一般に受けいれられない理由

  1. 常に多数の稼げない人が存在する
  2. 一般市場価格より安くなるはずなのになぜか高額傾向
  3. 友達をセミナーに人を連れて行かなければならない(平日の昼間からが多いので大変)
  4. 喫茶店でお茶しようと誘われて席に着くと知らない人を紹介される(ABCと言われる手法)
  5. 買い込みによる過剰在庫
  6. リストアップ100人書かされる
  7. 詐欺まがいな活動するやつもいる(マルチ商法が詐欺を働いたと報道がされることが多い)

細かいことを言えばまだまだ挙げられますがここまでにしておきます。
決定的な理由は「常に多数の稼げない人が存在する」と言うことです。仕組み上仕方がないのでしょうが一部のトップリーダーが極端に稼いでいて稼いでいると言う人も実は活動経費を考えてみると純利益はちょびっとかマイナスだと思います。1人も紹介できない方は毎月の定期購入で高額な出費が発生してます。それでもニコニコしてハイテンションでポジティブシンキングでアップの収益のためにせっせと購入し続けている姿に周りの人とくに家族の方が心痛めている事もあると聞いています。実は私もそんなことをしていた期間もあって家族には嫌な思いをさせてしまって今でも申し訳ないと言う気持ちがあります。本人は気づいていないけど周りからは哀れな人として見られるようになっていくのです。理想としてはネットワークビジネスはじめ友達がみんな入会してくれて自分も友達もみんな儲かってそんな姿を見た友達の友達が「私もやる!」「わいもやる」とか言う感じでみんなが豊かになれば最高!と考えていましたが現実は違いました。周りからは哀れなおっさんとして見られてしまって、それに気づいて落ち込んでもうやめたいと思うようになりやめてしまうのです。

バイナリーなら2人の紹介連鎖が起こればすごく効率よくダウンさんも一緒に成功できると勘違いしてしまいがちです。このようにたった2人だけ紹介すればいいと言っても実際にそれが起こったとすると数日で日本の人口に達してしまいます。冷静に考えてもらえればわかると思いますが、もしも私が億万長者になれたとしてもピラミッドの底辺にいる大多数の人たちは1円も稼ぐことなく毎月商品を買い続けていることになるのです。まさしくこれは先行者利益であり椅子取りゲームであり後の方が必ず損をする仕組みなのです。
一方、ユニレベルは何人紹介しても良いため本人の努力次第なところもあって後から参入しても稼げる確率はあがりますが営業能力がある方はそこそこ結果が出せるかもしれませんがMLMである以上、組織が拡大しないとまとまったコミッションはいただけませんので営業能力のある方は別のビジネスをされた方がもっと稼げると思います。

残念だけどこれが現実

「あなたの夢はなんですか?」とか「人生が変わるよ」とか「権利収入がつくれるから」とか言われますが実際に収入を得ている人は少ないのです。それは計算すれば分かります。残念ですが夢の実現とはほど遠い究極の労働収入だと私は思っています。

私が自信を持って紹介できる会社は1社

ここまで言うと私がアンチMLMのように思われてしまいそうですがアンチではありません。ただ私が知らないだけで本当はもっと素晴らしいMLMが存在するのかもしれません。なので私が知る限り1社だけと言わせていただきます。この会社は私が今回の記事であげたMLMの弱点をほぼクリアしています。常に稼げていない人が大多数存在することはMLMの仕組み上どうにもならない事ですが、私が紹介す会社は1人の紹介者もを出していなくても家計費の支出が抑えられ結果的に残るお金が増えるのです。例えば今まで固定費の中で毎月32,000円支払っていた項目が12,000円になれば毎月20,000円手元にのこり1年貯金すれば240,000円も貯まります。節約しているだけなので友だちを誘ったりしたわけでもなく愛用者もいません。それなのに毎月20,000円貯金できたら嬉しいですよね。

ここのMLMが真の権利収入となる根拠

  1. 毎月支払っている家計費に含まれる項目である
  2. 固定費の中からのブランドチェンジ
  3. 他社の設備を借りていないオンリーワン商品
  4. 日本人の約8割以上が利用している
  5. 数字で説明がつく
  6. 飲んだり食べたり貼ったり付けたりしないから体感など必要ない。
  7. オンライン完結が可能
  8. 被害者意識を持つ方がいない
  9. 固定費の一部が安くなるため継続率が高い

どちらを選ぶ? from SHINSHIRO.BIZ on Vimeo.

詳しい内容について興味のある方は下記のメールフォームかLINE公式アカウントまでご連絡ください。
私がご紹介するネットワークビジネスの資料が見放題のWebサイトを紹介しています。※勧誘はしませんのでご安心ください。

新城ビズLINE公式アカウント

動画の視聴をご希望の方はページ下のメールフォームまたはライン公式アカウントにご連絡ください。専用サイトのURLパスワードをお伝えします。
友だち追加

オンライン資料を見るには

メールフォーム

オンライン資料にを見るためにはメールフォームからお問い合わせください。
ライン公式アカウントからでもOK!