ネットワークビジネス

MLMもセルフの時代

セルフと言えばガソリンスタンド

セルフと聞くとガソリンスタンドを思うのは私だけかもしれませんが。私がセルフを使う理由は価格が安いからと接客がないという気軽さです。セルフがなかった頃はガソリンスタンドに入ると店員たちが大きな声で「っしゃいませ〜っ」大きな声で元気よく迎えられたものです。今でもそうなのかな?それから財布に現金が1000円しかなくて1000円分でお願いします。とたのむと元気よく「レギュラー現金1000円分」(声でかいよ〜)叫んでくださっていました。窓拭きも多いときは4人係でやってくれたりタイヤを見て「溝がないですね。そろそろ替え時ですよ。」とかエンジンルーム点検してくれたり。オイル交換、ウオッシャー液の補充、水抜き剤、ワイパー交換など丁寧に提案してくれますので安心で助かるのですが私はカー用品店を利用しているので必要ありませんしフルサービスだと時間がかかってしまいがちなので私にはセルフがあっています。

MLMをセルフにするとは?

副業を探しているときに知り合いからネットワークビジネスを紹介されて少し興味があったので一緒にセミナーに行きます。そこにはキラキラした人がいて声をかけてくれて嬉しいと言うより内心ほっといてほしいと思いながらセミナーが始まるとなんか異様な雰囲気でもうビジネスのことはどうでもよくて早くこの場から出たいという気持ちになりセミナーが終わるとすぐに席を立ち「それでは失礼します」と言って逃げるように帰ってきました。これは私の作り話ですがこれににた状況は経験しています。
MLMをやっている人達はとっても人間性が良くできた人達でいい人達の集団てかんじなんですが私にはアウェイでしかなくこんな風にはなりたいとは全然思えずそれより具体的にどうやったら権利収入が得られるのかそこにしか関心がないので一方的に感情論とか根性論と人生論というのか分かりませんがとにかく長い話を延々と聞かされていると疲れちゃいます。
私は良い人間になりたくてネットワークビジネスに興味を持ったわけでなく単純に副収入が必要だから話を聞きに来たんです。なのに人生論だのなんとか論な話が続いてくると嫌になっちゃうんです。私はまず結論が知りたいのです。次にその理由とか仕組みとかが知りたいと考えているのです。
そこで思ったのがMLMのセルフ化です。必要な人が自分で自由に資料を読んだり説明動画を視聴したりして納得ができたところで初めてディストリビュータにコンタクトを取って話をきいたり質問したりすればお互いの時間も大切にしながらビジネスが始められるから理にかなっているといえるスタイルではないでしょうか?わたしはそう思いますが。

インターネットを活用する

これからはオンライン集客と言われておりますが集客だけでなく会社説明も商品説明もビジネスプランもオンラインを活用すればよいと考えています。しかしMLMの情報を不特定多数の方に拡散すると問題になりますので私の場合このブログの読者様の中でビジネスに興味がある方から連絡いただ方に情報ウェブサイトのURLとパスワードをお伝えするようにしています。

必要な人に必要な情報を提供する

セルフにすることで必要な方が必要な量の情報を閲覧して納得がいくまでセミナー録画をみたり概要書面のダウンロードしてじっくり読む。他のPDF形式の資料も閲覧して理解をする。誰からも急かされたり無理やり登録を迫られることもありません。やるやらないは自分で資料を読んで自分で判断できるからトラブルにもなりにくいのです。これこそがセルフの醍醐味と言っても過言ではないと思います。

固定費をブランドチェンジするだけの家計に優しいネットワークビジネスの情報をみてみませんか?
セルフご希望のかたは下のメールフォームかライン公式アカウントよりお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

新城ビズLINE公式アカウント

動画の視聴をご希望の方はページ下のメールフォームまたはライン公式アカウントにご連絡ください。専用サイトのURLパスワードをお伝えします。
友だち追加

オンライン資料を見るには

メールフォーム

オンライン資料にを見るためにはメールフォームからお問い合わせください。
ライン公式アカウントからでもOK!